神戸市北区のコアキタマチ公式サイト。コープデイズと同じ施設の専門店モール。ファッション、グルメ、ピアノコンサート、フリーマーケットなどもおこなっています。



第1部:1:30p.m〜 第2部:3:00p.m〜

地元出身の若き天才ヴァイオリニスト松岡井菜さんの3年ぶりの帰国コンサートです。
今回は、共にウィーン国立音楽大学で研鑽を積んでいる実力派ピアニスト木口雄人さんとのデュオでの登場です。
お二人は、今年イタリアで行われたロスピリオージ国際室内コンクールで見事優勝されました。

<第1部>
イタリアの音楽祭、ウィーンでの演奏会など
2022年に取り組んできた作品からお馴染みの小品の数々をお届けします。

<第2部>
イタリアのロスピリオージ国際室内楽コンクールで
優勝した際の演奏曲を再現いたします。



松岡井菜 Vn


5歳よりヴァイオリンを始める。「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に第1期生として入団。2011年度にはコンサートミストレスを務め、日本国内だけでなくフランス・パリのユネスコ本部など各地で演奏する。第64回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位、同全国大会第1位。第17回神戸新聞松方ホール音楽賞。第23回ABC新人コンサート最優秀音楽賞を受賞。
『ABCフレッシュコンサート』に出演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』に出演。第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位、副賞としてM. Bergonzi 1764年製を2年間貸与される。小澤国際室内楽アカデミーin奥志賀に2014年度より参加。ソロだけでなく室内楽などにも積極的に取り組んでいる。これまでに、関西フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、大阪交響楽団などと共演。
相愛大学音楽学部特別演奏コースに特別奨学生として入学、小栗まち絵氏に師事。在学中に3度学長賞を受賞。2013年度から2016年度まで公益財団法人青山財団音楽奨学生。現在はウィーン国立音楽大学に在籍。同大学名誉教授であるM. Frischenschlager氏に師事。

木口雄人 Pf


岡山県高梁市成羽町出身、ウィーン在住。
岡山城東高校、大阪教育大学を経て、京都市立芸術大学大学院修士課程を首席で修了、併せて大学院市長賞を受賞。
その後、母校京都市立芸術大学で声楽伴奏員を1年務め、2016年ウィーン国立音楽大学大学院声楽伴奏科へ入学。
文化庁新進芸術家海外研修生、ロームミュージックファンデーション奨学生として研鑽を積む。
現在、ポストグラデュエイト課程にて歌曲伴奏をMarkus Hadulla氏、室内楽をStefan Mendl氏に師事。
第9回宝塚ベガ学生ピアノコンクール大学生の部第1位。第32回飯塚新人音楽コンクール第3位。
第6回国際歌曲デュオ学生コンクール(蘭)第2位及びオランダ歌曲協会賞。
第27回ヨハネス・ブラームス国際コンクール最優秀歌曲伴奏賞。
これまでに、ソロアルバム「TOUCH ~Beethoven & Scriabin & Barber~」(2018)、ソプラノ歌手森野美咲氏とのデュオ配信アルバム「Small Gifts ~Christmas & Winter Songs~」(2020)をリリース