本・書籍 喜久屋書店



今年の本屋大賞は羊と鋼の森
に選ばれました!

ーーーーー
主人公の外村は高校生のある日、学校に来たピアノの調律師、板鳥の調律をたまたま見学します。
その時の不思議な感覚を忘れられなくなった外村は、高校卒業後ピアノ調律の専門学校に通い
調律師として板鳥のいる楽器店で働くことになります。

決して調律の技術に秀でているとは言えない外村でしたが、様々な人に出会い
徐々に自分らしい調律を見つけていくことになります。