神戸市北区のコアキタマチ公式サイト。コープデイズと同じ施設の専門店モール。ファッション、グルメ、ピアノコンサート、フリーマーケットなどもおこなっています。

 7月22日(日)『Yoko Miwa Trio ジャパン・ツアー2012』の初日がコアキタマチのセントラルコートで大盛況のうちに終了しました。生のライブはまさしく“指先からこぼれ落ちるドライブ感”を臨場感たっぷりに楽しむことができる内容でした。ご来館頂きましたお客様、誠にありがとうございました。
 また、2回のライブそれぞれの終了後にはアルバムの販売会もあり、ご購入者の方には三輪洋子さん自らサインをしてくださりファンも大喜びでした。ファンとの記念写真も笑顔で受けておられ、素敵なお人柄にも躍動感あるライブにも観客を魅了する内容となり皆さんにお喜びいただけました。
 ありがとうございました。


【三輪洋子(ジャズピアニスト)プロフィール】
1970年神戸市生まれ。4歳からクラシックピアノを学び、大阪音楽大学ピアノ科へ入学。この頃からジャズに興味が募り、小曽根実氏に師事。1997年渡米、バークリー音楽大学へ入学、パフォーマンス、作曲、アレンジを学び、ニューヨーク・ポストに“gifted pianist” (才能あるピアニスト)と賞讃され、一気に注目を集める。また、ケビン・マホガニー(グラミー賞受賞ジャズヴォーカリスト)の伴奏者としても活躍。2000年に結成されたYoko Miwa Trioはボストンのトップジャズクラブでのハウスバンドを10年近くに渡って維持する中、世界のトップジャズミュージシャン達が出演する有名なScullers Jazz Club、Regattabar Jazz Clubでは2009年から定期的に出演、毎回ソールドアウトというボストンでの人気で周囲を圧倒する。
ボストンの新聞、Boston Phoenixでの2011年ミュージック投票ではBest Jazz Artistの2位を飾った。2011年9月には、バークリー音楽大学のピアノ科助教授に任命される。これは秋吉敏子以来、2人目の日本人女性がピアノ科のProfessorに選ばれたと言う歴史的な名誉あるポジションである。
メンバー:三輪洋子(P),Greg Loughman(b),Scott Goulding(ds) 
※なお今年9月に行われるYoko Miwa Trioジャパンツアーの神戸公演は9月29日三宮の朝日ホールにて開催予定である。