SteP


本日は、お子さんの足とサンダルのお話。

毎日体力を削られるような暑さですね!
暑くなってくると、涼しいサンダルは重宝しますよね。

さて、お子さんはどのようなサンダルを履かれているでしょうか?
柔らかく足を包んでくれるシューズタイプのサンダル、スポーツサンダル、オシャレなレザーサンダルでしょうか??

最近は大人のようにヒールの高いミュールやサンダルを履いている小さな女の子達が増えました。
キラキラと可愛い飾りが付いていて、ママやお姉さんみたいな大人のデザインのサンダルやミュールは女の子にとってはとても憧れるアイテムだと思います。

しかし、実はこの大人仕様の子どもサンダル・ミュールがお子さんの足や身体にトラブルを起こす要因になっているのはご存知でしょうか。

子どもの骨は大人よりもずっと柔らかく変形しやく、また近年は足の華奢なお子さんが増えています。
大人でも履き続けると辛くなるヒール付きのサンダルやミュールは子どもの足にも同じように負荷を掛けます。
なおかつ成長をするからと大きいサイズのサンダルを履いて指先を大きくはみ出させて歩いている子もいるのが実状です。

気づけば足はタコやマメだらけだったり、外反母趾が見られる状態に…ということも少なくありません。
またヒール付きのサンダルは骨盤を歪める危険性もあります。

大人になって、本当にオシャレを楽しみたい頃にオシャレな靴が履けないなんてことにもなりかねないのです。

端から見れば、大きな変化はなくても身体は悲鳴をあげていたりします。
大人と子どもは身体の大きさだけでなく、色んな部分で違っています。

ちょっとおめかししたいとき、車の移動がほとんどの時など、どうしても履きたい時は、シーンを選んで履くのがオススメです。

日常の走ったり、遊んだり、いっぱい歩くときはかかとと甲をフィットさせれる運動靴やスポーツサンダル、シューズタイプのサンダルが安心です。

お子さんの足や身体を守ってあげれるのは身近な大人たち。
お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんが、お子さんにとっては最高のシューフィッターなんですね。

暑い夏を安心、安全に楽しく過ごせますように!